三陸自動車道の三滝堂ICに道の駅がOPEN!


先月20日に、南三陸町に「南三陸海岸IC」が開通しました。

ここができたことによって、仙台方面から気仙沼方面へは、だいぶ早く感じられるようになってきたかな?と。

それにもう一つうれしいニュースが。
これまで「石巻河南IC」以北は2車線でしたが、おととい(3/30)から「桃生豊里IC」まで4車線区間が延伸しました!
これもうれしい!!

そしてそしてもう一つうれしいことに、本日!「三滝堂IC」に【道の駅 三滝堂】が開駅しました!!


国道と三陸道の間に建っているような感じなので、実質はサービスエリアのような感覚で利用できます。
ちょっとした食事場所もありましたよ。
これまでは「矢本PA」以北はトイレ休憩の際は高速から降りることしかできなかったので、これは便利になりましたね!!

駐車場も広いです。

道の駅に隣接してファミリーマートのコンビニもありました。

三陸方面へ旅行やドライブしてくるのが、ずいぶん楽になってきました!
さ!皆さんも!気仙沼へ!GO!GO!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

祝!新入社員入社式!


いつも気仙沼プラザホテルのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は弊社の入社式「平成29年度 阿部長商店グループ新入社員入社式」が南三陸ホテル観洋で執り行われました。

今年は、本社・観光事業部・水産事業部あわせて合計20名の入社です。

まずは、阿部社長より式辞がありました。

 

震災から6年。。。やっと各事業所や施設の復興はまず終わることができた。

これからは、アイデアや戦略、商品力が求められていく。

皆さんの若い力で、会社を地域を、支えてください。と力強いことばでした。

その後に社章が授与され、阿部長商店グループの一員として仲間入りです。

そして、歓迎のことば、謝辞と続き、

滞りなく、入社式が終わりました。

最後には、恒例の記念集合写真。

毎年、入社式のたびに、自分の社会人一年目を振り返ってしまいます。

皆さんもそうじゃないですか?ね?(笑)

あの頃は若かったよな~ってとこが一番感じるところですよね?(笑)

 

さて、今年、気仙沼プラザホテルには高卒の男性1名が配属されます。

しっかりと教えないと!と思う気持ち以上に、自分たちが襟を正さないと!と思っています。

さてさて、どんな成長が見られるか。。。

新入社員みんなが先輩たちの仕事をみて、気付くことができる仕事、自分で仕事を見つけて自ら動ける仕事をしてほしいと思います!

若者!ガンバレ!!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

南町紫市場が閉鎖へ・・・


先日の大島架橋架設はうれしい事でしたが、今度は淋しいですが、また一つの「灯り」が終わろうとしています。

本日の三陸新報記事から引用させていただいてます。

 

南町地区の土地区画整理事業などに伴い、4月30日に閉鎖されることが決まってる気仙沼市南町の仮設商店街「気仙沼復興商店街南町紫市場」の閉店感謝祭が、明日4月1日午前11:00~開かれます。

残念ながら、明日は弊社入社式もあるために、同商店街に駆けつけることができないので告知をさせていただきます。

 

南町紫市場は、平成23年12月に53店舗でオープンしました。

それ以降、先日閉村した復興屋台村気仙沼横丁とともに、この内湾地区、南町地区に希望の灯りを点し、全国各地からのボランティアや支援団体に支えてもらいながら、各店舗が営業を続けてこれてきました。

現在は29店舗が入居中で、5月中旬にオープン予定の共同店舗には13店舗が入居するほか、個店をオープンさせる店もあるそうですが、9店舗はまだ未定とのこと。

閉店感謝祭後も営業を続ける店が多いですが、4月23日頃までには全ての店が閉店する予定になっているそうです。

 

こちらの南町紫市場へも、閉鎖される前に是非!今一度、遊びに、食事に、お越しください!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

その時!気仙沼の歴史が動いた!!


今日は気仙沼にとって、とてもスゴイ事が起きた一日でした。

 

50年来の悲願である、気仙沼と大島を結ぶ橋が架かったのです!!

本来であれば3月26日の予定でしたが、天候の都合により本日となりました。

これはこの瞬間を見ないと!と思い、今日一日は追っかけをしました。

 

昨夜、組み立て現場(商港岸壁)に到着したのが深夜12時過ぎ頃。

この時点では、まだ吊り上げの準備中でした。

ここでプチ情報が入りました。

どうやら作業が遅れているらしいぞと。。。

仕方がない。安全な作業が第一優先である。

とにかく待とう。。。。

ガンバッテくれ!深田サルベージ建設!!

 

ウトウトzzz は!(+_+)

ウトウトzzz は!は!(+_+)

 

と、車の中で待つこと4時間。

空が明るくなり、そろそろ日の出の時間も近づいたころ。

橋を吊り上げるサルベージ船のワイヤーが、ピンッ!と張りました!!

おお!いよいよか!!

と、気付けば周りはこの瞬間見たさにギャラリーがいっぱいでした。

最初は静かに静かに。。そっとそっと。。

おお!!浮いた!浮いた!!

吊り上ったーーーーー!!

20分くらいかかったでしょうか。

見事、この228m・2700トンのアーチ橋を吊り上げました!!

スゲエゼ!

深田サルベージ!!

しかし、まだまだ。

ここからは、架設現場まで移動である。

慎重に慎重に。

 

ホテル屋上からはこんな感じでした。

遠くからみてもスゴイ迫力でしたよ!

もちろんこの間、気仙沼湾を行き来する船は全て航行ストップです。

作業に遅れがでてしまっていたため、大島定期航路も急遽欠航ということになりました。

そして架設現場到着。

ゆっくり時間をかけて、慎重に慎重に降ろしていきます。

本当にピタッとハマルのか??

「あ~~~。ちょっと短かった~~~」なんてならないのか??

ド素人のわたしには心配で心配でたまりません。

そっと。。そっと。。

そっと。。そっと。。ゆっくり。。ゆっくり。。
恐いぐらいスゴイ迫力。。。

ガシャーン!!

お見事!!!!

2017年3月27日 AM9:45。

50年来の悲願であった、

気仙沼と大島が繋がりました!!

 

わたしも実は大島在住ですが、まさか本当に橋が架かるなんて!

ホント、夢みたいです。

 

そして、午後からは乗船見学会もありましたので、参加してきました。

船から眺める大島架橋も、これまた格別!

キレイな橋だわ!!

 

この架橋は、開通まで約2年かかります。

これを眺めながら待つ2年ももどかしいですが、一日でも早い開通を望みます!

 

完成すれば、橋長356m、アーチ支間長297m(全国3位、東日本最長)になります。

ぜひぜひ、一度はこの橋を渡りに来てほしいものです。

 

しかしながら、橋がかかっただけではいけませんね。

ここから私たちが、どうしていくのか。

気仙沼に住む大人として、観光従事者として、この橋を活かしつつどういった取り組みや事業をしていくのか。

開通までのこの2年で真剣に考えなければいけません。

 

本当の勝負は、これからなのです。

 

とは言っても、まずは今日はうれしい一日!

ウマイ酒を飲もう!!(笑)

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

 

 

気仙沼を「ちょいのぞき!」


いつもブログをご覧いただいてありがとうございます。

 

今日は気仙沼を!気仙沼らしさを!知れる!楽しめる!!

ご案内です。

 

なんだかんだで3年目。これまで毎月1回ずつではありますが、イベント型で開催をしてきた

【 しごと場あそび場ちょいのぞき気仙沼 】

もう体験していただきましたでしょうか?

 

気仙沼の水産業を支える源である「気仙沼魚市場」を見学したり、魚を出荷するためには欠かせない「氷屋」「製函屋」を見学体験、漁船をつくったりメンテナンスする「造船所」、その他にも、シーカヤック体験などの海のレジャー、もう最後には漁師にもなっちゃおう!とか。
それから、 海だけではなく農業もある!ということで「気仙沼いちご」農家体験などなど、季節ごとにたくさんの「気仙沼」らしさを体験プログラム化し、体験アクティビティとしてご利用いただいてきました。

紹介しきれない数なので、一部だけ写真で紹介させてもらいます。
  
(ちょいのぞき気仙沼 facebookページからも引用)

 

そんな「ちょいのぞき気仙沼」ですが、4月からはパワーアップ!!

これまで月1回で開催してきたものを、4月からは毎週やっちゃいますよ!!

しかもすでに6月までプログラムを組んでいます!!

画面上だとわかりづらいと思いますので、

詳しく知りたい方はこちらからのページをクリック!!
気仙沼ちょいのぞきHP

そのままお申込みもできますので、ゼヒご覧になってくださいませ。

これまでの開催内容や写真はこちらのページをクリック!!
気仙沼ちょいのぞきfacebookページ

とにかく、気仙沼らしい体験が毎週ありますので、お近くの方も遠方の方も、週末は気仙沼で遊んでくださいね!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

南三陸町へ行ってみた!


今日は南三陸町を少しリポートしたいと思います。

気仙沼へお越しの際に、または、お帰りの際にお立ち寄りされる方も多いと思いますので。

 

まだまだ復興最中の南三陸町ではありますが、すでにご存知の方も多いと思いますが、

【さんさん商店街】

新しく本設され、規模も大きくお店も増えておりました!

わたしが行った時間はお昼前でした。

写真ではあまり人気を感じられないと思いますが、すでに各店とも満席に近い状態で賑わっていましたね。

また、商店街中央部には木製のイステーブルが並んでいて、天気が良くて暖かくなってくれば賑わうだろうな~という感じです。

お寿司やさんやお土産屋さんなどなど。南三陸へ行ったときには必ず寄る場所になるでしょうね(笑)

 

また、さんさん商店街のすぐ横には、南三陸町内を見渡せる見晴し台もありました。

すごく目立つので、行くとすぐわかると思います。

見晴し台からの景色はこんな感じです。

キレイな志津川湾、そして、震災遺構の「南三陸町防災対策庁舎」も盛り土の間に見えます。

(今現在は、防災対策庁舎付近へは立ち入りできません)

360℃のパノラマ景色を「楽しむ」という気分にはなれないかもしれませんが、「今」の南三陸町を見る、感じることができますので、ぜひ、登ってみてほしいです。

ちなみに、姉妹館の南三陸ホテル観洋もよろしくお願いします<(_ _)>

 

そしてそして、南三陸町の最近の話題といえば!

3月20日に!

【南三陸海岸IC】

が共用開始となりました!!

国道45号線を走っていると大きく看板も出ていますので、迷うことはないと思います。

ホテル出発からだと、このICまで約60分でした。

 

これまで、仙台方面へ向かう場合(仙台方面から来る場合も)、三陸自動車「登米IC」または「登米東和IC」⇔ 国道346号線 ⇔ 国道45号線をご案内しておりましたが、この「南三陸海岸IC」の場合は45号線だけで行き来できますのでわかりやすいです。

特に、大型バスの場合は45号線利用のほうが道幅も広く、ストレスは少ないかなと。

仙台との所用時間は登米東和ICを使う場合とほぼ同じでした。

 

平成29年度中にも、どんどんと三陸自動車道が北進予定です。

気仙沼と仙台の時間がどんどん短縮され、足を運びやすい環境になるということで、お越しになっていただくお客さま方も、わたしたちも、楽しみですね!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

 

第13回 目黒イーストエリア桜まつり


なんだかんだでもう3月下旬。

東京ではすでに桜の開花も発表され、気付けばもうそんな時期なのか~と思わされますね。

そんな春がきた東京で開催される

【第13回目黒イーストエリア桜まつり】

ここに、気仙沼がやってくる!

関東圏、近郊の皆さんは、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

詳細はこちら(目黒イーストエリア桜まつりfacebookページ)

 

こんな情報ページもあるようです。

季節お役立ち情報局はこちらから

 

気仙沼(気仙沼プラザホテル玄関前)の桜は、昨年は4月10日頃が満開でしたが、今年は・・・

(2016年4月10日撮影)

 

また開花状況はお知らせしていきたいと思いますが、気仙沼は日中こそ気温は10℃前後ではありますが、まだまだ風が冷たい!

早く春よ来い来い!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

日テレ『視覚探偵 日暮旅人』にホヤぼーやと・・・


昨日のブログで、気仙沼の観光ゆるキャラ「ホヤぼーや」が、いろいろとドラマに出演してますとご案内しましたが、昨日の日テレ『視覚探偵 日暮旅人』の最終話にも登場しました!

いつもですが、見つけてくださった気仙沼の方、気仙沼ファンの方がいて、喜んでくれていたら、元気をもらってくれていたらわたしの本望です。

また出してもらえるように営業していきますし、その際は告知しますね。

 

ちなみに、、、、

わたしもちょっと出演させてもらいました(笑)

  

堤監督、関係者皆さん!ありがとうございました!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

気仙沼ゆるキャラ『ホヤぼーや』は大人気!


皆さんは気仙沼の観光ゆるキャラ

【海の子 ホヤぼーや】

はご存知ですよね?

知らない方のために。。。こんな子です。

気仙沼の観光PRを一生懸命にやってくれています。

とってもかわいらしーでしょ?

気仙沼市民は、みんなホヤぼーやが大好きです。

 

ホヤぼーやのお仕事は、とにかく気仙沼の観光PR!

観光案内をしたり、お出迎えや式典出席と大忙しなんですよ。

ちなみに今日は、仙台にある「仙台うみの杜水族館」へ今日一日限定の気仙沼ブースをお手伝い。

3連休のド真ん中ということもあり、水族館はメチャクチャ混んでまして子供たちに大人気で、記念写真撮影は大行列でした!

ホヤぼーやと写真を撮ってくれた皆さん、気仙沼ブースを訪問してくださった皆さん、ありがとうございました!

 

と、

そのホヤぼーや、

「どこかで見たことあるー」との声がチラホラ。

実はドラマや映画にも多数出演しています!

と言うと、「あ!そうだ!」との声も。

 

「IQ246」(木村ひさし監督)

「神の舌を持つ男」(堤幸彦監督)

「99.9」(木村ひさし監督)

などなど他にもたくさんあるのです。

そして!

只今絶賛放映中の日テレ系ドラマ

『視覚探偵 日暮旅人』(堤幸彦監督)にも登場していました!

今夜(3月19日)が最終回です!

出るのかな~?出ないかな~?

乞うご期待です!!

 

これからも、ホヤぼーやをよろしくお願いしますね。

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

 

 

 

復興屋台村気仙沼横丁 閉村式


今から5年4か月前の、2011年11月中旬。

あの震災からまだ8か月しか経過していなかった頃。。。

 

まだまだ被災物だらけで真っ暗なホテル周辺の内湾地区に、ポッと赤ちょうちんが灯りました。

復興屋台村気仙沼横丁。

 

震災で被災した飲食店の方々有志が集まり、仮設商店街として営業を再開させました。

〝  気仙沼は元気にがんばってるぞ! 〟

まさにそんな思いだったのではないでしょうか。

 

グランドオープンした2011年11月26日。

元気をもらいに、届けに、希望を抱き、開村式へおじゃました記憶があります。

このオープンに至るまでは、さまざまな困難とご苦労があったことと察します。

従来の「法」や「制度」では、震災後のこの状況をなかなか解決できないこともたくさんあったと聞いています。

それでも、全国から温かいご支援やご協力をもらい、オープンしていただけたことに、改めて感謝します。

 

オープン後は、全国各地からお客さまが訪れ、気仙沼の地酒を飲み、気仙沼の美味しい食事を楽しみ、気仙沼を支えてくださってくれました。

著名人の方も数多く訪れてくださったり、イベントも数多く開催していて、その度にたくさんの市内外のお客さまがここを訪れ、元気をもらいました。

屋台村に一番近い宿として、当館にお泊りいただいたお客さまも少なくありません。

お互いにコラボしたプラザホテルオリジナル企画「屋台村商品券付宿泊プラン」で、お客さまをご紹介しあえた本当に近しい関係でありました。

 

それから5年4か月。。。

 

国の制度事情や市の事情もあり、ついに本日、閉村式となってしまいました。

まず冒頭に、司会のかよちゃん(岩手佳代子さん)から「今日は笑って」のことばに、今日で終わりではなく、今日から新しいスタートなんだと思わされました。

かよちゃん強いな。と。

 

閉村式では、まずは気仙沼市長の挨拶に始まり、

次に、すでに卒業された店主さん含め、店主の皆さんが一同にステージに集まり、村長さんからご挨拶と感謝のことばがありました。

そして、屋台村の立ち上げに尽力いただいた理事の方々を代表し、元社長の若生さん(現富谷市長)から、立ち上げの時の話や感謝の挨拶があり、店主一同の皆さんから記念品が贈られました。

涙を流されながら挨拶するその姿に、当時のご苦労と、感謝の気持ちがたくさん込められていたことと思います。

わたしもつられて涙がポロポロと。

そして最後に、今日この閉村式の会場にご来場できなかった全国の皆さんに向け、感謝の気持ちを込めた風船をみんなで「ありがとうー!」って飛ばしました。

閉村式の後は、気仙沼の歌姫こと育美ちゃん(熊谷育美さん)のミニライブもあり、

全国からこの会場に駆けつけてくれた皆さんに、感謝のうたを届けてくれました。

 

屋台村は本日閉村式となりましたが、実営業は20日までやっています。

残り2日。

本当に終わってしまいます。

ぜひ終わる前に、もう一度、この復興屋台村気仙沼横丁で食べて飲んでみてください。

 

閉村後の各店主さんの未来はそれぞれで、自力で再建される方、新しくできる商店街にまたお店を出す方、まだ決まっていない方、辞めてしまう方。。。

 

まだまだたくさんの問題や不安を抱えています。

 

気仙沼の復興はまだまだ道半ばです。

でもきっと、この6年を乗り切ってきた皆さんとなら、また楽しい飲食店、気仙沼ができあがるんじゃないかと思っています。

 

復興屋台村気仙沼横丁関係者の皆さん、心から〝ありがとうございました〟

感謝状までいただいてしまいましたが、こちらこそ感謝です!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!