宮城県産ホヤが米国へ!!


先週のことになりますが、今日はそれを・・・

 

皆さんは、ホヤが好きですか?

あ、ホヤはご存知ですよね?
ご存知ない方のために。

はい。

あ、違う違う。
これは気仙沼の観光キャラクターのホヤぼーや。

しかもお茶っこ飲みしてる場合じゃねえし。

 

ホヤはこれです。

海のパイナップルと呼ばれ、まあ、好き嫌いがハッキリしている食材で、どちらかといえばお酒好きな方は好んで食べられるかな?
春から夏にかけて食べられる季節食材です。
気仙沼でも水揚げが始まってまして、産地で新鮮なうちに食べるのが〝通〟です。
食べたあとに水を飲むと、あら不思議!水が甘く感じます(笑)

皆さんは、ホヤの生産量日本一が宮城県だとご存知ですか?国内でのシェア率は70%を超えるくらい生産されています。

実はそのホヤ、東日本大震災以降は原発事故の影響で、主力の輸出先であった韓国では禁輸措置がとられ出荷が滞っており、毎年毎年とんでもない量のホヤが廃棄処分されているのです!

本当にもったいないし、生産者さんは泣いています。。。

 

そこで!

宮城県は、県内産ホヤの販路を拡大しようと、米国の韓国系住民の多いカリフォルニア州でプロモーションを展開してきました。

現地で好評価を得られたことから、この度、米国向けに輸出することになったのです!!

 

その重役を担うのは、弊社阿部長商店も属している

【株式会社三陸コーポレーション】!

”SANRIKU”ブランドを世界へ。

気仙沼市の阿部長商店を中心とする水産加工業者7社の広域連携体「SANRIKU ブランド水産物輸出プロジェクトチーム」の設立に合わせ、三陸産水産物の輸出窓口等の機能を担う目的で設立された会社です。海外販路開拓活動では東南アジア地域(シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア等)の量販店に向けた市場開拓と販促活動を進めており、現地での商談会開催、日本へのバイヤー招聘を開催しております。

 

そして、先週の3月19日になりますが、

第一便が米国へ向け出荷されていきました!!

 

その輸出するホヤ(商品)はこちら!!

冷凍加工されているパッケージ商品です。
こっそり試食しましたが、臭みもなくうまい!!

冷凍商品ですが、生の新鮮なホヤと比べても遜色なし!!

その第一便出発式前には弊社阿部社長が取材に追われていて、期待度の高さがうかがえました。

挨拶やテープカットのセレモニーがあり、

無事に商品を積んだコンテナトラックは出発したのでした。

 

この輸出が、宮城県産ホヤの大量廃棄処分もなくなり、生産者皆さんが喜び、米国に住む韓国系住民の皆さんもハッピーになり、韓国自体での禁輸措置が解除されたらいいなと思います。

国内の皆さんも、宮城県産ホヤを食べてくださいねー!

 

船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

祝!三陸沿岸道路(大谷海岸IC~気仙沼中央IC)開通!!


全国の気仙沼ファンの皆さま!

お待たせいたしました!!

 

本日は念願の!念願の!!

三陸沿岸道路の

大谷海岸IC~気仙沼中央IC

開通しました!!

部分開通にはなりますが、これでまた一歩、これは本当に大きな一歩ですねー。

これから一年一年、区間が伸びたりくっついたりで、再来年度には気仙沼港ICも開通し、ホテルから約10分でIC!真っ直ぐそのまま高速道で仙台まで!!なんて夢のような道路ができあがるんですよね~。

は~~楽しみで仕方がない(笑)
観光振興にも大きな期待が膨らみますね!

 

ちなみに、今後の開通予定はこの通りです。

楽しみしかないですね~~~~。

 

 

ということで、今日の開通式へ行ってきました!!

式典会場前では宮城県のむすび丸と気仙沼市のホヤぼーやが皆さんをお出迎え。

式典前には地元の郷土芸能で雰囲気を盛り上げ、お祝いムードが出てました!

チビッ子もお母さんもがんばれ!!(笑)
(※ホテル従業員の息子さん(笑))

獅子舞いも!

虎舞いも!!

気仙沼市長も!!!お祝いされて(笑)

大谷大漁唄いこみ保存会の皆さんも!!

神様も!!??(笑)

防衛大臣衆議院議員の小野寺五典さんも駆けつけてくださいました!!
気仙沼出身ですからね。そりゃあこんなめでたい時には来ていただかないと!

 

そしていよいよテープカット!!
小野寺大臣と宮城県村井知事も参列。

司会の合図とともにファンファーレが鳴り響き、

開通おめでとうございまーーーす!!

気仙沼の人たちにとっては、本当に心から待ちに待った開通です!!

会場内では、たくさんの方々に「プラザさんこれから頼むよ!これから期待してっからね!」と激励のお言葉をいただいてしまいました(^_^;)

ほんと、がんばらないと!です。

 

テープカットのあとは、関係者の車列パレードで大谷海岸ICまで。
沿道にはたくさんの気仙沼の方々が喜びでいっぱいでした。

開通式はここで終了。
一般開通は15:30~でしたので私は撤収。。。。

 

 

ということで!早速15:30に乗ってきちゃったのであります!!(笑)

ちょっとだけご案内しときますね。

 

気仙沼中央ICは気仙沼市内のバイパスから接続されています。
案内もしっかり出ています。

しばらく走ると、岩井崎ICがあります。
ただし、この岩井崎ICはハーフなんです。
基幹農道に直結なので中型以上?は下りれないし、岩井崎に近いかと言われたら、ムムム・・・という感じ。

これでわかるかな??(^_^;)


岩井崎へ行く際には、今まで通りの国道で行くことをオススメします。

今日は初日ということもありとても混雑してましたが、落ち着けば便利な道路になるはずです。

ホテルでも心ばかりのお祝いムードを。

行政並びに関係者の皆さま、このような道路を開通させてくださって本当にありがとうございます!

さ、これから受け取ったわたしたちががんばるぞ!!

ね!!

ということで、皆さん!
新しい道路で気仙沼に遊びに来てくださいね!!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

Kesennuma,Voices.presents 【デンマークとさんま十勇士】上演!


「ケイゾク」「SPEC」「トリック」など数々の人気作品を手がけてきた堤幸彦監督と震災発災年から気仙沼の〝声〟を毎年記録している作品「Kesennuma,Voices.」。

今年で7年目であり、7作品目。

記録している中でも、毎年違うテーマで記録をしてきました。

 

その7年目。。。

今年は更に前へ!ということもあり、堤監督、なんと!気仙沼で子どもミュージカルをやっちゃいました!

いよいよ堤監督の本領発揮!!といった感じなところでしょうか(笑)

 

タイトルは

【デンマークとさんま十勇士】!

ん?・・・「デンマーク」?

ってなりますよね(笑)

 

「デンマーク」とは、皆さんがテレビやラジオでお馴染みの生島ヒロシさん(気仙沼出身)の小学生時代の音楽の先生「まさこ先生」の〝あだ名〟なんです(笑)

 

そう。これは生島ヒロシさんが小学生時代のほぼ実話物語。気仙沼がとても豊かだった1962年頃の気仙沼での物語なんです。

その頃さんまの水揚げ時期には、さんまを大量に積んだトラックがカーブで曲がる度に、「ボトボトボトーー!」とさんまを道路に落としてしまうくらいさんまが豊漁で、それをみんな拾って夕ごはんにしていたとか(笑)

そんな時代背景の中、ヒロシさんたちはデンマークの指導のもと合唱コンクールをめざし、日々練習を積み重ねるわけですが、まあいろいろな事件もあり、仲直りもあり、そんな様子が笑いと感動の涙を生んだわけです。

そんな日常が舞台になっています。

 

 

年明けにオーディションを行い、初のお稽古があった日は

なんと1月下旬(/ロ゜)/

 

本番の3月3日までとても時間が少ない中、公民館などで子どもたちが一生懸命にお稽古に励んでくれたおかげでなんとか間に合いました。

しかも舞台上で使う美術品は全てダンボールで手作りにしようという堤監督のアイデアで、スタッフさんが夜な夜なメチャクチャがんばってつくってくれました。

蝶ネクタイ


ショートケーキ


看板
などなど。

 

そのうちにポスターもできあがり、チケットも1000円で販売。

このポスターの絵は出演する子どもたちが書いた絵になるんですが、とにかく全てにおいて手づくり感がスゴイんじゃ~(笑)

それだけじゃない。
この舞台の脚本も楽曲もすべてオリジナル!

関係者の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

そして迎えた3月3日の公演日!

上演前には総合企画・演出の堤幸彦監督はもちろん、この物語の主人公でもある生島ヒロシさん、演出の生島勇輝くん、振付の生島翔くん、この舞台に多大なご協力をいただいた気仙沼市民劇団うを座の齊藤さんとで囲み取材もあり、メディアからの注目関心の高さも感じました。

さあ!いよいよ開演!!

今回は2回の上演をしたのですが、合わせて250人ものご来場がありました!

メチャクチャくれしかったです!!

その頃、楽屋では、、、

円陣をくんで「がんばるぞ!おおおーーーー!」(笑)

 

舞台最中の様子は写真でお楽しみください。

笑いもあり、時折、涙もあり。。。

ミュージカルですから当然歌もあり。その歌の最中には会場内から手拍子が自然とわきあがり。。。

舞台上と会場内の一体感があってメチャクチャよかった!

そこまで演出してくださった堤監督と生島ヒロシさんのトークの力がほんっとスゴイ!!

関わってくださったみんなの熱意と優しさと気仙沼愛がスゴイ!!

 

堤組気仙沼支部長として、前説とピンスポを担当したわたくしですが、もうそれはそれは笑いながら泣きながらのお仕事でした。

終演後にはみんなでお見送り。

「よかったよ~」「楽しかったよ~」「懐かしかったよ~」「感動したよ~」

とたくさんの賞賛の声が子どもたちにかけられました。

 

そしたらなんと!その中に!!!

「デンマーク」こと、本物のまさこ先生が!!!!!


(イスに掛けている女性が本物の「デンマーク」)

これまたほんっとうれしかった!!

 

数多くの俳優・芸能人との大舞台をつくりあげてきた堤監督も、「この舞台はメチャクチャよかった!」と言ってくださり大大大絶賛!!
噂では、「これは東京でもやりたい!」と言ってるとか(笑)

そんなことが実現できたらいいですね~(笑)

 

この舞台を観劇してくださったお客さまみんなに、笑顔と元気が届けられていたら、それはそれはうれしいことです。

また、この舞台は、3月11日0:00~TBSオンデマンドで配信される予定の
「Kesennuma,Voices. 7」の中でご覧になれる予定です。
ぜひ、ご覧ください!

TBSオンデマンドはここをクリック!

 

 

堤監督、生島ヒロシさん、勇輝くん、翔くん、齊藤さん、携わってくださった多くのスタッフ関係者皆さん。

おそらくこれは、震災がなければ決して生まれなかった作品であり、「人の繋がり・人の絆」です。

無くしたものはあまりにも大きいけど、ここから得た〝絆〟は、誰もが人生の宝や財産となって、ずっとずっと心に残って、これからも繋がり続けていくことでしょう。

一日一日を、一期一会を大切にしていきたいと思います。

この舞台の最後の台詞は

「覚えていよう。今この時のこと」

 

 

まもなく3月11日を迎えます。

 

東日本大震災発災から7年。

まだまだ復興最中です。

ただただ前を向いて、歩いていきたいと思います。

 

劇中歌 ~船は行く~

広がる台地を駆け抜ける風は優しく
リアスがもたらす 豊かさが笑顔の源
いつまでも一緒だと 信じて疑わずに
過ごした日々 かけがえのない時間こそ宝物

あの山越えて あの海を越えて
僕の船は 今 旅立つ
時化の時もあるだろう それでも太陽は昇る
未知なる道をためらわず行こう
僕ら 海の町育ちは
笑い合い 歌い合い 支え合う
そして また 出会える

 

船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

観光王国みやぎおもてなし大賞受賞!!


おばんでございます。

ちょっとまた久々の投稿となってしまいました(^_^;)

 

さて、今年は大雪の便りが多いですね~。

大きな被害にならないよう願うばかりです。

 

さてさて、気仙沼でこつこつとこれまでいろいろと観光用に体験プログラムを開発し、ちょいちょいお知らせしてきていた、

【しごと場あそび場ちょいのぞき気仙沼】

ですが、

なんと!

なんと!!

平成29年の観光王国みやぎおもてなし大賞を受賞してしまいました!!!

 

これはうれしい~~~~\(^o^)/

 

気仙沼市内のいろいろな産業を「観光」用に変換してプログラム化してきました。

ちょいのぞきHPはこちらをクリック!!

 

リアス式海岸の豊かな海の恵み、山の恵みがある気仙沼での暮らし・伝統・文化・産業は、実は観光の素材だったのです!

 

平成29年は、毎週末開催してきました。

プログラム内容も益々充実されてきて、参加されたお客さまからの評価も高く、年々参加者も増えてきています!

 

おかげさまで2月開催分についてはほぼ満員御礼の状況ですが、3月開催分についてはまだ予約可能のようです。

 

遠方からのお客さまはぜひお泊りがけでどうぞ!!

お得な割引クーポン付のご宿泊プランもありますよー!

【3月のちょいのぞき気仙沼】学んで楽しめる!体験500円割引券付♪【震災を学ぶ~特産品のちょい食べも♪】 はここをクリック!!

 

ぜひこの大賞を受賞した「ちょいのぞき気仙沼」を体験しに、気仙沼へお越しくださいませ!!

 

船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

なぜこんなにホヤぼーやが?にお答えします。


今日のTBS日曜劇場「99.9~刑事専門弁護士~SEASONⅡをはじめ、ホヤぼーやがなんでこんなにテレビに出演しているのか??

疑問を感じてる方も多いと思いますし、そんな投稿も散見されますね。

ツイッターのトレンドでは一気に11位に浮上したようですしね(笑)
その疑問にお答えしましょうと。
ちょっと長文かな(笑)
興味があれば読んでください(笑)

キッカケは、当館で震災前年に撮影した「土曜ワイド劇場 温泉マル秘大作戦9」かな。残念ながらホヤぼーやはこのドラマには出演していません(笑)
それは置いといて、そのドラマの制作スタッフさんと仲良くさせていただいたわたくし。ま、後に師匠と呼ぶことになります(笑)。その師匠は温泉マル秘以前に気仙沼で撮影された堤幸彦監督の映画「自虐の詩」とドラマ「スシ王子!」でも制作スタッフとして来ていました。
はい。ここで一つ目のキーワードが出ました。堤幸彦監督が気仙沼に寄り添ってくださっているのはこの2本の作品を気仙沼でロケしていることがキッカケです。
そして二つ目。ドラマ「スシ王子!」の気仙沼ロケで、堤幸彦監督と共に来ていたのが、実は木村ひさし監督です。そう。木村監督も気仙沼に来ているのです。
話しを戻します。その師匠、堤監督の2本の作品撮影時から気仙沼を応援してくださっていて、土曜ワイド劇場撮影直前にしていた仕事、映画「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」で一発目?ホヤぼーやを出してくださっています。ちなみにこの時は小栗旬さんと共演(笑)

その後に土曜ワイド劇場の撮影に続きます。

その1年後に震災・・・

師匠も気仙沼をとても心配してくださっていて、電話で連絡をとりあえた時には生きていたと安心して泣いてました。
堤監督も、震災前に映画撮影をした気仙沼をとても心配してくださっていたようで、発災からわずか2か月。映画「はやぶさ」のクランクアップ直後、そのままの足でスタッフさんたちを引き連れボランティア活動に来てくださいました。
その後約2か月に一度ずつ、そのボランティア活動が続きます。撮影の合間に気仙沼でボランティア活動。日本一忙しい監督と言われる堤監督が気仙沼にこんなに来てくれるなんて本当にうれしかったです。その活動が続き、2011年12月。。。気仙沼の記録を撮り続けることが自分にできること!と決意し、気仙沼市民の「声」を綴り続ける作品「Kesennuma,Voices.」が生まれたのです。そして今年で7作品目。先月からその撮影が始まっていますが、7年目の気仙沼の声を記録します。

ちなみに、今年は堤幸彦監督の総合監督で、気仙沼でミュージカルもやっちゃいます(笑)

そのKesennuma,Voices.元年。その初作品を撮影していたカメラスタッフさん。堤監督が日本一のカメラマンと称するこれまたスゴイ方。この方がホヤぼーやのぬいぐるみを買って帰ってくれたのがこれまたキッカケ。で、このカメラマンさんが次に撮影スタッフとして入った仕事が、木村ひさし監督の「ATARU」なんです。覚えてますか?栗山千明さんの部屋に飾ってあって毎週のように出演していたホヤぼーやのぬいぐるみ(笑)
劇場版では生ホヤぼーやも出演しました(笑)

木村監督も堤監督同様に、映画撮影で訪れた気仙沼を心配してくださっていたようですが、お仕事も忙しく堤監督といっしょに気仙沼へボランティアに行く事がなかなかできないので、テレビで気仙沼を応援しよう!とカメラマンさんが買って帰ったホヤぼーやのぬいぐるみを出演させてくれたのです。

その後も、堤監督、木村監督はもちろん、ボランティアで来てくださっていたたくさんの撮影スタッフさん、その意志を継いでいるスタッフさんが携わる作品(劇場版トリック、劇場版ATARU、警部補矢部謙三、民王、99.9、神の舌を持つ男、IQ246)では、何かと気仙沼復興応援を続けようということでホヤぼーやを出し続けてくださっているのです。





皆さんの「気仙沼愛」ですね(笑)

本当にありがとうございます!

 

ということなのです。

おわかりいただけましたでしょうか。

 

ということで、これからもホヤぼーや、気仙沼、堤組、木村組の応援をよろしくお願いします!!

船長

出た!!ホヤぼーや祭りだ!!


皆さん、見ましたか??

TBS日曜劇場

「99.9 ~刑事専門弁護士~ SEASONⅡ」を!

 

で、見ましたか??

ホヤぼーやを!!

 

すごい!!

しかないです(笑)

 

 

木村監督!

いつも気仙沼応援を

ありがとうございます!!

船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

漁師カレンダー2018写真展を開催!!


おばんでございます。

 

いよいよ今年も残り2日ですね。
毎年ですが、ほんっと一年が早いです。
あ!!っと言う間に過ぎていきます。

そんな方も多いのでは??

 

さてさて、昨日はリラクゼーションルームのプレオープンをご案内しましたが、今日はまた新しいご案内を。

 

明日31日~2月15日まで、ホテル内2Fロビーにおいて、

「漁師カレンダー2018写真展」

を開催しております。

 

なかなかイイでしょ?

 

漁師カレンダーは、気仙沼ファンの皆さんならすでにご存知かと思いますが、気仙沼つばき会(高橋和江会長)が毎年発行しているカレンダーで、その取り組みはうれしいことに毎年多くの方々に評価をいただき、さまざまな賞を受賞してきました。

来年のカレンダーは写真家の竹沢うるまさんが撮影しており、その作品数十点が展示されています。

カレンダーに掲載された写真をはじめ、収めきれなかった作品もパネルにして並べられています。

 

 

写真展は今月中旬、コピーライターの糸井重里さんが主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」が運営しているギャラリー「TOBICHI」(東京都港区)でも開かれました。

 

竹沢さんが写した漁師の姿が来場者の心を打ち、都民だけではなく多くの人たちに作品をみてもらおうと、気仙沼での写真展が企画されました。

パネル前では、竹沢さんの写真集やエッセーも販売されています。
お気軽にフロントへお申し付けください。

※漁師カレンダーは好評につき売り切れてしましました。誠に申し訳ございません。

入場無料ですので、多くの方々のご来館をお待ちしております。

 

ついでに、、、

よかったら日帰り温泉したり、売店でお買いものも楽しんでくださいませ!

船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

 

 

空室情報(12/17版)&オススメプラン!


いつも気仙沼プラザホテルのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

空室情報サイトの情報を更新しましたので、ご参考にしてくださいませ。
年末年始の旅行、親しい方たちとの新年会など、温泉と気仙沼の新鮮な魚介類のお食事で楽しいひと時を楽しんではいかがですか?

気仙沼プラザホテル空室情報サイトはここをクリック!!

宜しくお願いいたします。

 

【オススメプラン!】

今日は支配人もビックリで超オススメのこのプラン!!

【クルーカード入会必須ポイント5倍】贅沢!超特大ふかひれ姿煮&SNSに画像アップでお土産付【公式HP限定】

【公式ホームページ限定プラン】
贅沢肉厚な “超・特大ふかひれ” を分け合おう♪

見てください!この超特大フカヒレ姿煮を!!
直径25cm!?超贅沢サイズ三陸産ふかひれの姿煮 を特別に
ご準備いたしました!!!
お茶碗が小さく見える~~(*^。^*)

支配人もビックリ!(笑)\(゜ロ\)(/ロ゜)/

さらに、
パシャリ☆撮った写真をSNSでアップしていただいたお客様には
お土産にふかひれスープをお一人様1つプレゼントいたします(^o^)
(チェックアウトの際にフロントにお声掛け下さいませ)

さらにさらに
【LINE会員登録】でもっとお得に!
只今、新規会員登録で 宿泊500円オフクーポン&日帰り入浴券1枚 を発券中!
チェックイン時のご提示で、当日の宿泊からお使いいただけます♪
まだお友達登録をされていない方はゼヒゼヒこの機会に!
QRコードはこちら。

さらにさらにさらに!!

気仙沼市のクルーになって、
気仙沼の美味しいものや観光をお得に楽しもう!
————————————————————-
★クルーカード登録をチェックイン時にお願いします!★
【クルーカード登録】クルーカードとは、気仙沼の飲食店、物産店、宿など「クルーシップ加盟店」でのお買い物で、ポイントを貯めたり、使ったりできる「お買いもの用ポイントカード」です。
※当プランをご利用いただくためには、当日ご宿泊者全員の会員登録が必要となります。(お名前・ご住所・お電話番号・生年月日・メールアドレスのご記入で登録が完了致します。)入会金・年会費無料です。

クルーカードについての詳細はここをクリック!!

≪ 特典  ≫
☆ご夕食時 三陸産 超・特大 ふかひれ姿煮 を 2名毎に1枚 (3名でも1枚となります)
☆SNSにふかひれの画像をアップするとふかひれスープお一人様1つプレゼント
※1人の画像アップに付き1つプレゼントとなります。複数名でアップしていただいた場合は人数分のお土産をプレゼントいたします
☆「気仙沼クルーカード」(入会金・年会費無料)に入会していただける方限定のプランです
ご登録いただくと、当プランで貯まるポイントが5倍に!!

≪ 夕 食 ≫
旬の地元食材を使った三陸の海の幸和膳

≪ 朝 食 ≫
自慢の和洋食バイキングをコンベンションホールにて!

≪ 今年で開湯10周年 ≫
地元の方々からも愛される~気仙沼温泉~
◎泉質  塩化物泉
◎効能  神経痛、関節痛、五十肩、切り傷、やけど、婦人病 等
◎特徴
・「温まりの湯」と呼ばれ、湯冷めしにくい。
・塩分濃度が高いため、浮遊浴体験ができます。

●お申込は2名様より承ります。
●入湯税が別途150円かかります。

この特別なプランのお申込みはここをクリック!!

 

皆さまのご来館を心よりお待ちしております!

船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

ONE-LINE2017!


おばんでございます。

 

今日は気仙沼の冬のメインイベント!

ONE-LINE2017

気仙沼イルミネーションの点灯式!!がありました!

 

今年も港湾工事の関係で、港周辺にはイルミネーション設置が出来ない状況で残念ですが、来年は・・・いかに。

今年の宮井実行委員長からのご挨拶です。
(ONE-LINEホームページから引用)

 

今年で6回目となるONE-LINE2017〜気仙沼イルミネーション〜

本当に継続することへの難しさを痛感している毎日です。
資金も人も時間も足りない中で、なんでこんなことをしているんだろう?と自問自答をする時もあります。

でも、答えは簡単なんですよね。
「100年後のこども達へ笑顔の花束を贈りたい」
ただそれだけなんです。

自分のこども達がこのまちで笑顔の花を咲かせ、このまちを愛し、このまちで生きていくことを決意し、新たな家族を作り、新たな営みをまた次世代へと繋いでいく。

ある意味当たり前なことを実現させる為に、
責任世代と呼ばれる僕たちが「誇」を示さなければならないんじゃないかなって強く思っています。

でも、当たり前なことを実現するのって、実はめちゃくちゃ大変ですよね。

このまちの未来を創るために!!なんてアツく叫んでも、皆さんに理解して貰えるまでにはかなりの時間がかかります。

今でも「お金無いのに、何であんなに派手にやる必要があるの?」なんて言われる時もしばしばあります。そんな時は、いつも「なんでわかってくれないだ!?」と心の中で叫んでいます(笑)

それでも僕たちがチャレンジしていることは、今までの気仙沼では考えられなかったコト。

そして何よりも僕たちが信じる明るい未来を切り開く大事な大事な一歩!!

どんなことがあっても続けなければならないことだと強く信じています。

それを理解して頂くまでには時間がかかりますし、
ましてや営みの一部として溶け込むまでには相当な時間がかかるのは当たり前です。

本当に当たり前なことを実現するのって、めちゃくちゃ難しいですね・・・

そんな僕たちではありますが、ようやく撒いた種が芽吹いてきたことを実感する機会も出てきています。少しばかりではありますが、公の機関や民間の企業がお手伝いをしてくれる様になってきたんですよ

僕たちの「まち全体をピカピカにしたい!!」という純粋な想いが本当に小さな歩みでも広がっていくことを実感出来て、本当に嬉しいなって思っています。

この小さな希望の芽をなんとか未来へ向けて育てていきたい!!

これが僕たちの願いです。

被災地から始まり、全国へ伝わる新たな胎動があっても良いじゃないですか!!

このプロジェクトが地方創生のロールモデルになることを切に願うばかりであります。

こども達の笑顔の花が咲き乱れ、希望という言葉が陳腐に感じない状況を作り上げる為に僕らは全力で走り続けます。

もしこれをご一読頂いて、少しでも共鳴出来ることがありましたら、どうか我々にお声がけ下さい。

僕らと共に新たな希望溢れる未来を切り開いて参りましょう!!

それでは、気仙沼の地で皆様のお越しを心よりお待ちしております。

共に

ONE-LINE実行委員会
実行委員長 宮井 和夫

 

宮井さんの熱い思いに、皆さんからの温かい応援、ご支援をお願いします。

ONE-LINE2017公式ホームページはここをクリック!

 

そして今年も!May J.さんが応援にきてライブをしてくれました!!

そしてそしてことしは特別ゲストのワハハ本舗の梅垣さんも!!

ライブの写真は掲載できないので、ホテル屋上からの写真で雰囲気を味わってください。

今年もMay J.さんの歌声に酔いしれました。屋上で(笑)

ライブのあとは、、、

冬花火!!

夏の花火よりやっぱりキレイですね~

 

今年もホテル屋上の特等席で鑑賞しました。

 

宮井実行委員長はじめ、このプロジェクト関係者皆さん、本当にありがとうございます!

でもこのプロジェクトはこれからが本番なんです。

 

町中がピカピカ明るくなるよう、皆さんで盛り上げましょう!!

気仙沼市内の田中前大通りがもっともっとイルミってくれると楽しいと思いますよ!

 

当館もちょっとだけがんばってイルミってまーす!(笑)

船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

祝!「K-port」4周年!!


おばんでございます。

 

昨日、「K-port」が4周年を迎えたということで、渡辺謙さんが気仙沼市内の近しい方々を招いてくださり、みんなでいっしょにお祝いしました。

「もう4年かあ~。」

「早いですね~。」

「オープンの時には周りに何もなかったのにね~。」

 

謙さんといっしょにこの4年を振り返りながら、楽しくお食事をしました。
もちろん、お料理も謙さんの手作り料理。

どれもこれも美味しかったですよ~。
うらやましいでしょ(笑)

スタッフさんたちとも、普段はお忙しいのでなかなかゆっくりお話しできないのですが、この時ばかりはゆっくりお話しもできてよかったです。

 

K-portのfacebookページもぜひご覧くださいね。ここをクリック!!

ここにK-portができてからは、ここでたくさんの〝エンターテイメント〟が開催され、たくさんの方々が集まり、いろいろな新しい交流やプロジェクトが生まれ、気仙沼に「灯り」を照らし続けてくれています。

まさに、このロゴマークの通り、名前の通りになっているんだな~。。。

 

謙さん、これからも末永く、気仙沼に寄り添っててください。

そして、K-portも、気仙沼内湾エリアの〝灯台〟として、わたしたちを見守っててください。

 

4周年、おめでとうございます!

船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!