ツール・ド・東北2017が開催!


皆さんこんにちは。
ちょっと期間を空けてしまいました。

台風18号が日本列島を縦断しようとしています。

皆さん、十分にお気を付けください。

 

さて、昨日今日と【ツール・ド・東北2017】が開催されました!

今年で5年目!!

年々、参加者が増えているそうですよ。
このイベントを機会に、初めて三陸地域へお越しいただけるお客さまも多数いらっしゃったり、ご宿泊されていたり、わたしたちも毎年とても楽しみにしているイベントです。

ツール・ド・東北2017の詳しい情報はここをクリック!!

いくつかコースがあるのですが、わたしたちが特に関わりがあるのが、気仙沼から石巻まで片道約100㎞を走る「気仙沼ワンウェイフォンド」。
そのスタートが今年もホテルの目の前なので、応援に行ってきました!

まずは昨日午後から、ライダーの受付がありました。

バイク(自転車)の受け取りや、組み立て、エントリー確認などを終えたあとは、フォトスポットで記念写真(笑)

 

そして翌朝、今年はスタートが6:30ということで早朝でしたが、皆さん元気ハツラツ!!(笑)

気仙沼スタート組は、約300名だそうです!!
皆さんありがとうございます!!

あ!ホヤぼーやも応援に来てましたよー!

ツール・ド・東北のキャップをかぶって、応援フラッグを持って、応援準備もOK!!

 

まずはセレモニー。
MCを努めたのは、昨年に続き、気仙沼出身のフリーアナウンサー佐藤千晶さん。

今年もステキな笑顔で盛り上げがんばってね!!

最初に、東日本大震災でお亡くなりになられた方々に、黙祷を捧げました。

主催側を代表し、河北新報社の一力雅彦社長のご挨拶。

震災から6年半が過ぎました。ツール・ド・東北を通して、震災の記憶の風化を防ぐとともに、被災地の更なる再生のイベントとして盛り上げていきたいとのご挨拶でした。

一力社長、ありがとうございます!

共催側として気仙沼市長代理の菅沼副市長からのご挨拶。

ようこそ気仙沼へお越しくださいました!

そして!気仙沼スタート組に、
ツール・ド・東北フレンズの古田敦也さんが!!

ヒューヒュー!!カッコイイーーー!!

大盛り上がり(笑)

 

そして、6:30~順次4分間隔でスタートしていきました。
スタート前には写真撮影もあり、皆さんイイ顔してましたわ(笑)

時々、千晶ちゃんのサプライズインタビューが入り、4分間の待ち時間も退屈させないMCぶりでした(笑)

「どこからお越しですか?」
「昨夜は気仙沼で何を食べましたか?」などなど(笑)

聞いていると、初めて参加だったり、遠くからお越しであったり、いろいろな方が参加されているな~と知ることができましたよ(笑)

とまあ、約1時間ほどで最後のグループがスタートしていきました。

 

皆さん、無事に石巻まで着いたかな~。
今年は台風の心配もあり、コースが短縮されているコースもあったようです。

また来年、楽しみにしています!!

 

ライダーの皆さん、ありがとうございました!!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

 

 

 

 

ザ!気仙沼!!さんま漁船の一斉出漁!!


おばんでございます。

 

今日は気仙沼から、さんま漁船団が一斉に出漁していきました!!
8月20日から大型船のさんま漁が解禁になることから、一路、北海道(釧路周辺の漁港)を目指し、解禁日から道東沖合でさんま漁が一斉に始まります。

もう、「秋」が来るんですね~(笑)

 

ということで!

毎年の恒例行事!

 

「気仙沼つばき会」の皆さんが主催してくださる

一斉出船送りに行ってきました!!

 

まずはオープニングセレモニー!

大漁を願い、景気づけに、唐桑の「鮪立大漁唄い込み」!

そして、同じく唐桑の「崎浜大漁唄い込み」!

どちらも、昔から伝統文化として継承されている大漁を願う唄であります。

 

次の景気づけは、太鼓の競演!

ちびっこ太鼓団がメンコイごど~~~(笑)

太鼓にあわせて舞う佐藤さんの躍動感もスバラしい~~
よっ!!

その後は、気仙沼漁協の斉藤組合長からご挨拶

気仙沼市、菅原市長からご挨拶

 

そして、気仙沼港でのさんま大漁と航海安全を祈願して、漁労長さん方が揃ってお神酒で

乾杯!!

気仙沼つばき会さんから、「気を付けていってらっしゃい」と花束贈呈。

セレモニーの最後は、各漁船の漁労長を代表し、第81豊清丸の中舘漁労長が、気仙沼への想い、大漁への想い、謝辞を述べ、セレモニーは終了しました。

 

いざ、出港!!

と、思ったら、これまた景気よく大喜丸から出港の祝い餅振る舞い!
なんとその数8000個!!

気仙沼人は、餅まき参加がいつでも大好きです(笑)

 

さ!!いよいよ出港だ!!!

出港の直前にはドラマがあります。
それは家族とのしばしの別れ。
「お父さん行ってくるからな」なんて言ってるんでしょうかね。
第3大喜丸の井上漁労長です。

漁師さんも、どこかこれからの漁を楽しみにしているようにも見えます。

さ!出るぞ!!
家族、関係者、つばき会の女将さん方、スナックのママさんたち、観光のお客さん、市民の皆さん、とにかくみ~~~んなで福来旗を振って、見送ります。

演歌歌手の大城バネサさんも、大漁と航海安全を願い、景気づけに歌い続けてくれていました。

船は七色の紙テープをなびかせ、どんどん出港していきます。

「いってらっしゃーーーーい!」

「元気でねーーーーー!」

「さんま待ってるよーーーーー!」

「もう帰ってくんなよーーー!」(どっかのお母さんが言ってた(笑))

岸壁から見送る方々から、いろんな声が聞こえてきます。

 

もちろん船からは漁師さんもその声に応えて手を振り、別れを惜しみます。

お!!中舘漁労長も!!

「いってらっしゃーーーい!帰ってきたらまた毎日温泉に来てねーーーー!」

怒涛のごとく、大漁旗をなびかせ、そして集魚灯でかっこよく彩ったさんま漁船団は、気仙沼港を出港していきました。

いや~~。
やっぱ漁師さん、かっこいいや。

これは気仙沼の、いや、日本の誇りだよね。
いや~~~、気仙沼っていいわ。

と、心の底から思わせられる行事の一つであります。

 

全船が出港したあとは、気仙沼つばき会代表の高橋さんからご挨拶。

毎年このような盛大な出船送りをやってくれて、本当にありがとうございます!!

そして、司会の岩手佳代子ちゃんもおつかれさまでした(笑)
さすが、佳代ちゃん(笑)

片づけ作業も終わり、気仙沼つばき会の集合写真(笑)

皆さん、朝早くから本当におつかれさまでしたーーーー!!

うちの女将さんもいま~~す(笑)
女将さんもおつかれさまでした~~~~(笑)

 

ということで、さんま漁船は出港しました。
気仙沼でさんまが初水揚げされるのも、そう遠くありません。

毎年これが終わると、秋が一気に近づく感じです。

 

皆さん!気仙沼のさんま、今年もたくさん食べてくださいねーーー!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

みなとでマルシェ!!


おばんでございます。

 

今日は朝から「みなとでマルシェ」がホテルすぐ近くの広場で開催されていました。
市内の比較的若者有志で実行委員会を組織し、手作りの〝朝市〟です(笑)

残念ながらお天気は、あいにくの雨模様でしたが、それでもたくさんのお客さんがご来場されていました!

お店もこんな感じで、いろいろなジャンルが(笑)
地元のお野菜や海産物、アクセサリーや、気仙沼ホルモンなどなど。
おまけに中古車販売まで!(笑)

手作り感が満載の、親しみやすい朝市でしたよ(笑)

合コンご招待付きの中古車ってウケル(笑)

 

この「みなとでマルシェ」は、定期的に開催していく予定だそうです。

その際は、またお知らせしますね。
実行委員会の皆さん!ご来場いただいた皆さま!

ありがとうございました!!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

ちょいのぞきin気仙沼プラザホテル


おばんでございます。

 

台風5号が通過中ですが、昨日に続き、各地で雨による被害が出ているようですね。
被害を被っている地域、皆さまにお見舞いを申し上げます。

気仙沼は、時折強い風と雨脚がありますが、大きな被害には至っていない様子。
このまま大事にならず過ぎてくれるのを願うばかりです。

 

さて、そのような中ではありますが、本日から10日まで、

「出張版ちょいのぞき気仙沼 in 気仙沼プラザホテル」

を開催しています!(笑)

 

開催しているプログラムは「気仙沼アクセサリーづくり体験」です!
夏休みで家族連れのお客さま方が多いので、夕食後の家族団らんでの思い出づくり、オンリー1のお土産づくりに是非いかがでしょうか?

気仙沼のゆるキャラ「ホヤぼーや」のプラバンキーホルダーや、サメの骨を使ったキーホルダーなどなど。

 

教えてくれるのは菅原さん♪♪
やさしく丁寧に教えてくれるので安心ですよ~

だいたい15分くらいで完成します。

と宣伝しているうちに、夕食後に来て下さったお客さまが・・・

おばあちゃん、お母さん、お嬢ちゃん、みんなで一個づつ作っておられました!

 

気仙沼での思い出の一つになったことでしょう。

 

ということで、明日と明後日も開催しています。
時間は18:30~20:30で、ホテル宿泊のお客さまに限らず、外来のお客さまも大歓迎です!

どうぞお気軽にお越しくださいませ!ませ!!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

今日明日は気仙沼みなとまつりだよ!


おばんでございます。

 

インターハイも終わりました。
夏がものすごい速さで駆け抜けていきます。

そんな中、今日明日は

気仙沼みなとまつり!

ホテル内では、ロビーをお祭り仕様に模様替え(笑)

少しでも、お祭り気分を感じてもらえればうれしいです(笑)

 

お祭り本番は明日なのですが、今日は前夜祭という感じ。
なんとか雨も上がってくれて、ホテルからちょっと離れた市内の田中前大通りを会場に「大はまらいんや踊り」!

実は震災以降は一度も見たことがない!ということで無理して行ってきた!!

が!!

時間間に合わず、着いたとたんに終っちゃったぁ(T_T)

終った瞬間の写真だけ・・・

来年こそ、必ず見に行くぞーーー(弱々しい)

 

はまらいんや踊りに参加された皆さん!お祭りを盛り上げてくださってありがとうございました!
おつかれさまでした!

さ!明日はホテルの目の前が会場になります!
800名を超える日本一の太鼓の競演、そして海上花火大会があります!

詳しい情報はここをクリック!!

気仙沼に遊びに来てね!!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

第66回気仙沼みなとまつりだよ!!


おばんでございます。

 

毎日暑い日が続いておりますし、突発的なゲリラ豪雨もあったりで、なかなか天気の予測も難しくなってきましたね。

日本も〝熱帯化〟してきているんでしょうね。

 

さてさて、今年で第66回を迎える

気仙沼みなとまつり

が、8月5日~6日にかけて開催されます。

5日のメインは、市内の田中前大通りを会場に17:30~

はまらいんや踊り!

ま、イメージでいえば、気仙沼版よさこいです(笑)
1000人を超える列をなして、踊り続けるんですよ。

気仙沼のチームだけではなく、全国各地から復興応援できてくださっていた学生団体なども参加していますよ。
みんな一年間、このためにがんばってる!って言ってくれています(笑)

 

そして翌6日は、11:00~街頭パレード

今年は14組の団体が参加するようです♪
どんな「出し物」があるのかな??(笑)

 

夕方17:00~は

打ちばやし大競演!!

27団体約800名が一斉に太鼓の大競演をします!
これは見事で迫力がありますから是非みてほしい!
「海上うんづら」もお見逃しなく!!

 

そして最後、20:00~は会場打ち上げ花火です。

当館の屋上から観る花火は、これまた特等席気分で格別です!!
※当日は宿泊のお客さまのみ屋上からご覧になれます。それ以外のお客さまの屋上への立ち入りはできません。

とまあ、気仙沼の一年で一番熱い夏!ですので、ぜひ遊びに来てください!!

 

両日ともに、交通規制がありますので、ご注意ください。
混雑も予想されますので、行動はお早めに。

気仙沼みなとまつりの詳しい情報はここをクリック!

 

※写真は昨年のようすです。

 

 

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

 

スゴイ!夢のような列車が!!


おばんでございます。
この3連休、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。
夏休みはもう目の前ですねー。

さて、15日のことになりますが、気仙沼に

夢のような列車がきました!

じゃん!!

ピカチュウトレイン!!

でふ♡

 

車体全体がピカチュウカラーでとってもカワイイ~

で、車両は2両編成のたしか40名限定なのですが、、、

 

車両の中はというと・・・

1号車は!じゃじゃん!!

でもって、

2号車はじゃじゃじゃじゃん!!

乗った瞬間に「ピカチュウーーー」と叫びたくなるような(笑)

 

ピカチュウファンの皆さんには、たまらなく魅力いっぱいの車両ですよね~♡

 

 

気仙沼駅の改札口にも!

 

もう、気仙沼駅はピカチュウだらけです(笑)

 

こんな夢のような列車にのって、ピカチュウといっしょに旅ができて、旅行の楽しさが2倍3倍になりますね~♪♪

詳しい情報・ご予約はこちらをクリック!

 

ピカチュウトレインに乗って、気仙沼へ冒険の旅に出よう!!(笑)

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

7月~9月の「ちょいのぞき」が予約受付開始!


いつも気仙沼に興味をもってくださっている皆さん、ありがとうございます。

その皆さん、もう

ちょいのぞき気仙沼

は体験されましたか?

 

7月~9月のプログラムが公開され、予約受付が開始されました!

気仙沼の水産業を支える仕事場だったり、気仙沼人の遊び場であったり、気仙沼らしさを体験できる、気仙沼流の「おもてなし」がいっぱいです!

ただ泊まってお土産を買って帰るのではなく、少しでも気仙沼を感じ、気仙沼の人たちと遊んで繋がりを持って、気仙沼のファンになってもらえたらうれしいです!!

 

詳しい情報、ご予約はここをクリック!

夏の期間は、三陸海岸!気仙沼へ!!

あ!先日ご案内したポケモントレインで来るのもいいね!!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

 

ポケモン列車がリニューアル!!


皆さん、「ポケモンウィズユートレイン」ってご存知ですか?

 

ポケモンの被災地支援活動「POKÉMON with YOU」の全面協力で運行していた「POKÉMON with YOU トレイン」

なのですが、

この夏にリニューアルしてかえってきました!!


(※画像はホームページをプリントスクリーンで切り取ったものです)

運転区間はJR大船渡線を1日1往復。
運転期間も限定されているんですよ。

(※画像はホームページをプリントスクリーンで切り取ったものです)

 

子供たちだけに限らず、大人でも、ポケモンファンにはたまらない列車なんです♪♪

座席数も少ないので、いつも予約で満席になる超人気列車なんです!

 

ちなみに、リニューアル前の車両はこんな感じでした。

2両編成の列車全てがポケモンワールドですね。

この時、支配人は・・・

ちょっとハシャギすぎて、佐藤部長に怒られてました。
アハハ(笑) なつかしい(笑)

この列車が、リニューアルしてどうなっているのか・・・?

興味のある方はここをクリック!!

わたしも、運転初日には気仙沼駅へ見にいきたいと思います!!

 

ポケモン列車に乗って、気仙沼へGO!!泊まりへGO!GO!!

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!

 

 

星の一番きれいな港町


気仙沼市出身の若手俳優二人

が、8月12日、気仙沼市本吉町の「はまなすホール」で、故郷では初の演劇公演を行います。

 

気仙沼を想定した小さな港町を舞台にしたオリジナル演劇

【  星の一番きれいな港町  】

で、役者として今、故郷のために何ができるかを考え、気仙沼の人たちに笑顔と夢を届ける舞台を目指しているそうです。

出演するのは、気仙沼市出身の森まどかさんと小野寺志織さん。
自然豊かな古里で育った幼なじみの二人が、大人になる中での互いの絆を確かめ合う様子を描くそうです。
東日本大震災には直接触れてはいませんが、人々が助けあい前向きに歩く姿を、故郷の復興に重ねています。

森さんは、東京の高校に進み在学中から演劇を始めているそうです。
小野寺さんは、気仙沼演劇塾「うお座」出身で、東京での大学在学中から舞台俳優として活動をしています。

二人は共通の知人を通じて2013年に出会い、「いつか気仙沼で演劇をして、市民の皆さんに喜んでもらいたい」という思いを温めてきました。

 

震災から6年がたち環境も整ったこともあり、二人のユニット

「SEA dream」

を結成。
実現へ向け、走りだしています。

脚本と演出を担当するエダカヨさんは、ラジオや舞台を数多く手掛けているベテランで、二人の意気に感じて参加してくださっています。
さらに、気仙沼の歌姫こと熊谷育美さんが、書き下ろしの楽曲を提供します。

 

資金調達にも工夫を凝らしていて、当ホテルの宿泊クーポンや特典を組み合わせたチケット販売のほか、クラウドファンディング方式も導入。
全国各地から足を運んでもらい、公演だけでなく気仙沼の良さを知ってほしいという思いを込めています。

・クラウドファンディングでの応援はここをクリック!

・WEBでのチケット予約はここをクリック!

 

二人は「大好きな気仙沼で演劇をするのが夢だったし、みんなが笑顔になるような舞台にしたい」と練習に励んでいます。

 

公演は・・・

8月12日(土)
午前11:00~ と 午後3:00~ の2回
入場券は、大人2000円 高校生1500円 中学生以下無料(要予約)

チケットは、気仙沼観光コンベンション協会とはまなすホールで販売中。

です。

ぜひこの二人の、夢を実現させてあげれるよう、皆さんの応援をお願いいたします!

(記事は6/10 三陸河北新報社「リアスの風」より抜粋引用しています)

担当:船長

 

気仙沼温泉 気仙沼プラザホテル

公式ホームページからのご予約・お問い合わせはここをクリック!